ビフォーアフター

2022.09.07

手すりの取り付け

古い家屋には急な階段や段差が多く、日常生活に支障をきたすケースがよく見受けられます。
転落・転倒などの家庭内事故を防ぐ為、古いお家ではバリアフリー対策が必要です。

先日、ご年配のお客様から手すりを取り付けたいとのご依頼を頂きました!
ありがとうございます!

まずはお風呂↓
  
濡れたタイルは滑りやすくとても危険です。

  
手すりを二カ所に取り付けました。
これで安心して毎日の入浴が楽しめます!

続いてトイレ↓
  
立ち座り等、足腰への負担が心配でしたが、

  
負担が大きく軽減されそうです!

  
気を抜くと転げ落ちそうな急階段も、


以前に比べると上り下りが楽になりました!

  
手すりに加え、ドアノブ交換も行いました。

  
軽い力で動くドアレバー、扉の開閉も力いらずです!

手すりがあるだけで普段の生活がガラッと変わります。
日常生活に差支えが出る前に是非バリアフリー工事のご検討を!

お住まいの快適リフォームは
水彩プラザ姫路店にご相談ください
フリーダイヤル 0120-411-365

2022.08.17

危ない!! 地盤沈下対策! (完結編)

少し前にご紹介した北条農区事務所の前。

井戸まわりのアスファルトに亀裂が入り、地面が傾いていました。

   

とても危険な状態でしたので、改善工事を行いました。

   

以前の工事の様子はこちらから!
危ない!地盤沈下対策!その➀」「危ない!地盤沈下対策その②

井戸内のヒューム管周りに大量のバラス(砂利)を投入し、空洞を埋めたところで工事は一旦終わっていました。

この状態で約1か月様子を見ます。
バラスのレベルが下がっていれば、バラスの追加投入や他の対策を考えないといけません。
梅雨だったため不安定な時期でしたが、特に変化は見られませんでした。

ということで、
仕上げの工事スタートです!

まずはヒューム管周りのバラスの上にモルタルを流し込みます。
モルタルの流し込みが終わると、雨水などが流れるようヒューム管に向かって緩い勾配をつけます。

   

モルタルが乾けば完成です!

今回は早期対策だったので大丈夫でしたが、一歩間違えると大きな事故につながりかねません。
危険な場所がございましたら早めの対策を!

「危ない!手遅れになる前に!」

2022.08.09

浴室リノベーション!(完成)

前回タイル補修を行ったK様邸の浴室リノベーション。
残りはコーキングのみとなりました!

まずはコーキングする周りを養生します。
テープの貼り方がずれていると、コーキングも歪みますので注意が必要です。

 

コーキングをすることにより浴槽と壁の隙間がなくなります。
地味な作業に見えますが、隙間やムラがあると水漏れの原因にもなるのでとても重要です。

コーキングが乾けば完成です!
それでは早速、
リフォームの全貌をご覧ください‼

   

長年使用されていた古い浴槽。年数が経つと汚れや劣化が目立ってしまいます。
今回は浴槽交換とひび割れたタイル補修                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   のご依頼を頂きました!

 

なんということでしょう‼

 

浴室全体が新しくなったように感じます。
真新しい浴槽は見ているだけで気持ちがいいですね!
これで暑い夏でもゆっくりと湯船に浸かることができそうです。

タイルも綺麗になり、見違えるようになりました!
お風呂場のタイルは滑りやすいので要注意です!

こちらは浴室の入り口の床付近です。
タイルが割れており、そこに穴が空いていました。
お客様からご要望があり、コーキングで穴を埋めました。
これで湿気が入る心配も無くなりました!

お風呂のリフォームをお考えのお客様、
お気軽にご相談ください!
お見積りは無料です(*^^*)

水彩プラザ姫路店

フリーダイヤル 0120-411-365                                                   

2022.08.01

浴室リノベーション!(タイル補修)

…新しいタイルの貼り方…

1、床のレベルを調整します。
     今回は排水口に向かって緩い勾配が付くようにモルタルを打っています!

2、白セメントを一面に塗り、その上にタイルを載せます。
      タイルがデコボコにならないように注意です!

   

3、水を絞ったスポンジでタイルの上をなぞります(茶色い紙を濡らす)。
    水にぬれた紙は簡単に剥がれます。タイルが浮かないようにそっと剥がします。

4、タイルが貼り終わると目地(タイルの継ぎ目)の仕上げ作業です。
      貼り終わったタイルの上に少し緩めの白セメントを流します。
      固く絞ったスポンジで、白セメントを引き延ばすようにタイルをなそります。
      この時もタイルが動かないように要注意!

   
     少しわかりにくいですが、、、
     写真左下部分がまだ目地作業をしていないところ、それ以外が終わっているところです。
     養生してあるところは排水口です。

5、タイルの上の白セメントはスポンジでふき取ります。
      白セメントが乾くのを待ってタイル補修は完成です!

   
     とってもきれいな仕上がりになりました!
     浴室リノベーション、完成までもう一息です!

2022.07.27

浴室リノベーション!(浴槽・排水口設置)

 前回浴槽を撤去し、新しい浴槽の設置準備が終わったK様邸。
さっそく新品の浴槽を設置します!

新しい浴槽は古いものとほとんど同じ幅ですが、壁側の縁が少し出張っています。
そのため、浴槽のサイズよりも少し余分に床を斫らないと浴槽が上手くはまりません。
少しづつ床を削りながら浴槽を設置します。
実はこの作業、意外と大変で浴槽設置が完了するまでに約1時間かかりました。

 

浴槽周りのタイルが無いところ、余分に斫った部分です。
床と浴槽の隙間にモルタルを流し込み、浴槽を固定します。

 
穴が開いているところは以前排水口があった場所です。

モルタルが乾くのを待って、補修するタイルを全て外します。
タイルを外し終わると新しい排水口を取り付けます。

排水口の設置が完了すると、いよいよ新しいタイルを貼り付けます!

2022.07.22

浴室リノベーション!(解体)

「暑い時こそ湯船に浸かってさっぱりしたい!」

姫路市宇佐崎のK様邸にて、お風呂の浴槽交換とタイル補修をさせていただきました!


まずはしっかりと養生します。
   

お風呂の工事は特に埃や塵が飛び散るので換気扇も設置します。
 
これだけでちりやほこりの舞い方が全く違います!

準備ができれば既存の浴槽の撤去です。
金槌やバールを使って浴槽を壊していきます。

現場では”ゴンゴン、バキバキ”という音が響き渡っています。

撤去が終わると新しい浴槽を設置!というわけにはいきません。
古い浴槽があった地面を斫ってならします。

続いて新しい浴槽の土台を作ります。
ブロックを4カ所に設置するだけなので簡単そうに思えますが、実はここが大変!
全てのブロックが水平になっていないと浴槽が傾いてしまいます。
浴槽下の地面はモルタル固めで仕上げます。

モルタルが乾くのを待って浴槽設置です!

2022.07.11

危ない!! 地盤沈下対策! (その②)

北条農区事務所では地盤沈下の対策工事が着々と進んでいます。
前回の工事に続き、井戸に設置されたヒューム管の周りを埋めるためのバラス(砂利)投入作業が始まりました!

バラスの入ること入ること。
とても深い井戸であるため、ヒューム管の周りだけですがなかなか埋まりません。

  

バラス投入完了!
なんと3トン以上ものバラスが必要でした!
これでヒューム管が倒れる心配もありません‼

井戸まわりの地盤が強化されたので、次は通行車両対策です。
道路と事務所の間に車止めを2つ設置します。



今回使用するのは地面に埋め込むタイプのものです。

  

倒れることが無いように穴を掘って地固めから行います。
車止めの設置と並行して、最初にアスファルトを斫 った場所にコンクリートを流し込みます。

~豆知識~  モルタルとコンクリートの違いって?
モルタル・・・砂とセメント、水を混ぜたもの
コンクリート・・・砂とセメント、バラス、水を混ぜたもの(モルタル+バラス)
※強度はコンクリートの方が強く、モルタルの方が柔軟性に優れている

   

さすがはプロの職人さん、まだコンクリートは乾いていませんがとても美しい仕上がりになりそうです!
ちなみにこの車止め、見た目以上に頑丈なので衝突すると車が壊れます。
ご通行の際はご注意を!

コンクリートが乾くのを待って今回の工事は”一旦”完了です。

2022.07.06

危ない!! 地盤沈下対策!(その1)

 危ない! 手遅れになる前に!!

今回、姫路市北条にある農区事務所にて地盤沈下対策を行いました。

 

画像の通りアスファルトにはひびが入っており、鉄板部からひび割れ部分にかけて地面が大きく沈んでいます。
鉄板の下はとても深い井戸があるので大変危険な状況です。
また、この場所は小学生の集合場所にもなっているため、早急な修繕が必要です。

この辺りはここ数年で住宅が急増し、車通りが多くなりました。
農区事務所の前はとても道が狭い上に折れ曲がっているため、事務所土地内を通行車両が頻繁に通り抜けることが原因と考えられます。

今回はひび割れた部分の補修、井戸まわりの地盤強化、通行車両対策を一気に行います!

まずは沈んでいるアスファルト部分を斫ります。
炎天下の中、大工さんに作業していただきました!

  

斫り終わるとお次は井戸の状態を確認します。
天板を動かしたいところなのですが、、、
普段は動かすことのないこの天板、4人がかりでも大変でした。

井戸の中にはヒューム管(*1)が入っおり、その周りは空洞でした。
鉄板部分の下一体が空洞になっているイメージです。
画像では石が埋まっているように見えますが、実際中をのぞくとスカスカです。
そこで今回は地盤の強化と井戸の補強を兼ね、このヒューム管の周りをバラス(砂利)で埋めることになりました。

ちなみにこの井戸、とっても深いのが特徴です!
ヒューム管の周りを埋めるには一体どれぐらいのバラスが必要なのでしょうか⁇
答え合わせは続編「危ない!! 地盤沈下対策!(その2)」で!

*1  ヒューム管・・・鉄筋コンクリートを用いた管、主に導水管で使用

2022.07.04

トイレをリニューアルしました! (アフター)

前回ご紹介した姫路市豊富町Y様邸でのトイレのリフォーム。
トイレに加えて壁紙や手洗器も交換させていただき、新しい空間へと生まれ変わりました!

とてもきれいに使われていましたが、どこか年季を感じるトイレ。
古いものを撤去し、新しいトイレを取り付けました。

   

なんといういことでしょう!!
とても美しく、おしゃれなトイレに生まれ変わりました!
TOTOトイレの最上級でもある”ネオレスト”、タンクレスなので以前よりも空間が広く感じます。
シンプルなデザインであるためお掃除もラクラクです!

壁紙は白地に”緑”が入ったものになり、明るくて清潔感のある空間になりました!
よくみると、トイレットペーパーと壁紙の模様がマッチしています。

トイレの奥から手前に向かって続いてる細長い棚は、手すり代わりにもなって立上りや移動に役立ちます!

そして新しくなった手洗器。

水道の配管が見えなくなりとてもスッキリとしました!
また、下側部分は収納にもなっています。これで小物の置き場所には困りません!

TOTOトイレのリフォームをお考えのお客様、
お気軽にご相談ください!
お見積りは無料です(*^^*)

水彩プラザ姫路店

フリーダイヤル 0120-411-365

2022.06.29

トイレをリニューアルしました! (ビフォー)

古いトイレは汚れが付きやすくお手入れが大変です。
今回、姫路市豊富町Y邸様のトイレをリフォームさせていただきました!

まずは古い便器を外します。
タンクや便器に貯まっている水が漏れないように要注意です。
古いトイレの撤去が終わると、手が届かない便器の後ろ側もしっかりお掃除!

準備ができると排水や給水の位置を調整し、新しい便器を据え付けます。
新しいトイレはTOTOの”ネオレストRH”というタンクレストイレです。
従来型よりもスッキリとしたデザインで、お手入れラクラクなのが特徴です。

〈豆知識~ネオレストって?~〉6/23ブログ6/20ブログ

↑画像をクリック↑

今回はトイレに加え、手洗器や壁紙も新しいものに交換させていただきました!


こちらの画像では少しわかりづらいですが、新しい壁紙に変わっています。
手洗器も交換されており、使いやすくおしゃれなトイレに生まれ変わりました!

完成までもう一息!
次回、リフォームの全貌をご覧ください!!

(C) 2021 水彩プラザ姫路店