スタッフブログ

2022.12.07

冷蔵庫の活用術:作り置きを上手に保存

なるべく外出の機会を減らしたい昨今、食材をまとめ買いして、お料理を作り置きしているというご家庭が増えています。

そこで今回は、食材とお料理を上手に保存す冷蔵庫の活用術をご紹介します

●庫内を見やすく整理整頓

食品は保存容器か袋に入れて収納し、重ねる場合は引き出しタイプなら上下2段まで、

扉タイプなら奥行き2列までを徹底することで、冷凍庫内をすっきりと見やすく整理することが出来ます。

●アルミトレーで素早く冷凍

アルミは熱伝導率が高く食材を急速に凍らせることができるため、

冷凍室にアルミトレーがある場合は「新しく冷凍する場所」に活用しましょう。

ステンレス製なら100ショップなどでも購入できます。

●作り置きは小分けで冷凍

作り置きした煮物などは、カップに取り分けて冷凍すれば夕食の副菜やお弁当のおかずに便利です。

なお、冷凍できる野菜は「解凍後に加熱して食べる」ことが基準。

生食向きのレタス類などはNGです。

ご参考になさって下さいね(*^-^*)

水まわりのリフォームお気軽にご相談ください
水彩プラザ姫路店
フリーダイヤル 0120-411-365

(C) 2021 水彩プラザ姫路店