スタッフブログ

暮らしの知恵袋

2023.02.08

暮らしの知恵袋☆裁縫に石けんを再利用!

手洗いが習慣化して、石けんを使用する機会も増えていますが、

小さくなると手洗いには使いづらくなってしまいます。

小さくなった石けんは、裁縫をするときに再利用してみましょう。

●裁縫の針に利用する

針のすべりが悪くなったと感じたら、

小さく乾いてしまった石けんに針を軽くこすりつけてみましょう。

布に刺すときにスルッと針が通るようになります。

石けんが縫い目についても、洗濯すれば落ちるので、問題ありません。

●裁縫の印つけに利用する

縫う位置や、布同士を合わせる位置に目印をつけるときに使用する「チャコ」。

小さい石けんは、このチャコの代わりに利用することができます。

石けんの端のほうの薄くなった部分を使えばスッと線を引くことが可能。

これも洗濯すれば落ちるので、布に残っても気にせずOK。

姫路近辺のリフォームご相談ください(*^-^*)
水彩プラザ姫路店
フリーダイヤル 0120-411-365

2022.12.21

暮らしの知恵袋☆輪ゴム活用術

 今日は生活のちょっとした知恵をお話します(*^-^*)


意外に役立つ輪ゴム活用法
事務用品としてだけでなく、キッチン用品としても便利な輪ゴム。
意外な場面で活躍する輪ゴムの活用法を2つご紹介します。

●ハンガーのすべり止めに
ハンガーに掛けてクローゼットに入れた洋服が出し入れするうちにずり落ちたり、
洗濯物が少しの風で落ちてしまったりすることがあります。
そんな時は、ハンガーの両端に輪ゴムを巻き付けてみて下さい。
そこで洋服が止まるのでずり落ちる心配がなくなります。

●ソープの出し過ぎをストップ
シャンプーやボディソープ、ハンドソープは、プッシュ式のボトルのことが多いと思いますが、
ギュッと勢いよく押すと、必要以上に出てしまうことがあります。
出しすぎを防止するため、ボトルのプッシュ部分の下部に輪ゴムをまいてみましょう。
押し込みが輪ゴム部分でストップするので無駄がなくなります。

リフォームのアイディア提案いたします(*^-^*)
水彩プラザ姫路店
フリーダイヤル 0120-411-365
 

2022.12.07

冷蔵庫の活用術:作り置きを上手に保存

なるべく外出の機会を減らしたい昨今、食材をまとめ買いして、お料理を作り置きしているというご家庭が増えています。

そこで今回は、食材とお料理を上手に保存す冷蔵庫の活用術をご紹介します

●庫内を見やすく整理整頓

食品は保存容器か袋に入れて収納し、重ねる場合は引き出しタイプなら上下2段まで、

扉タイプなら奥行き2列までを徹底することで、冷凍庫内をすっきりと見やすく整理することが出来ます。

●アルミトレーで素早く冷凍

アルミは熱伝導率が高く食材を急速に凍らせることができるため、

冷凍室にアルミトレーがある場合は「新しく冷凍する場所」に活用しましょう。

ステンレス製なら100ショップなどでも購入できます。

●作り置きは小分けで冷凍

作り置きした煮物などは、カップに取り分けて冷凍すれば夕食の副菜やお弁当のおかずに便利です。

なお、冷凍できる野菜は「解凍後に加熱して食べる」ことが基準。

生食向きのレタス類などはNGです。

ご参考になさって下さいね(*^-^*)

水まわりのリフォームお気軽にご相談ください
水彩プラザ姫路店
フリーダイヤル 0120-411-365

2022.11.02

暮らしの知恵袋☆定番料理を上手に仕上げるコツ

 鶏のから揚げ、ハンバーグ、餃子といったみんなが大好きなお料理も
調理の時のちょっとしたひと手間で、
もっと美味しく、キレイにつくれるようになるという
調理のコツ★を今日はお伝えします

●鶏のから揚げ:揚げる前にしょうゆやみりんを鶏肉にもみ込むと、
揚げているとき水分が蒸発してもうまみでジューシーに仕上がります。
また、二度揚げすると表面の水分が飛んでカラッと仕上がります。


●ハンバーグ:焼いているときに崩れないようにするには、
ひき肉の赤身と脂身を上手に混ぜることが大切。
タネ全体が白っぽく、粘りが出るまで練りましょう。


●餃子:あんを作ったら、冷蔵庫でしばらく寝かせてから包むのがポイント
脂の部分が固まって、あん全体がまとまりやすくなるまで包むのも簡単。
皮からあんがはみ出しにくいので、焼いている時にも形が崩れにくくなります。


どうぞお試しくださいね

2022.10.21

暮らしの知恵袋☆効率よく解凍するコツ

 

キッチンのリフォームは
水彩プラザ姫路店にご相談ください(*^_^*)
フリーダイヤル 0120-411-365

2022.10.05

家をキレイに保つアイディア術

 常に家を美しくキープしたい

と思っていても、毎日ていねいにそうじするのは大変です。

ましてや、汚れてしまってから元通りにするのはさらに大変。

今日はちょっとしたアイデアでキレイをキープする方法を二つお伝えします

●下駄箱の湿気取り

ニオイや汚れが発生しやすい下駄箱。

新聞紙を敷いて除湿や汚れ防止に活用している方もいらっしゃると思いますが、

実は、湿気をためやすい新聞紙は、月日が経つとカビやニオイを発生させる原因に

代わりに、使い終わったカレンダーを活用してみて下さい

●畳の変色を防止

青々として清々しいイメージの畳ですが、

時とともに変色してしまいます。

変色を防ぐために、

少量の酢をたらしたバケツ1杯の水で雑巾をしぼり、

拭き掃除をしてください。

酢の殺菌作用がイ草の変質を遅らせてくれます(*^-^*)

おうちリフォームは
水彩プラザ姫路店にご相談ください‼
フリーダイヤル 0120-411-365

2022.09.15

暮らしの知恵袋☆料理の手間を減らすワザ

 お料理好きな人でも、家族の食事を毎日用意するのはかなりの負担です。

手間を減らしてスムーズに料理ができる、ちょっとしたワザを伝授します。

●ポットの残り湯でダシをとる

朝食にお味噌汁を作る家庭も多いと思いますが、

前の晩からダシの準備をすると翌朝便利です。

ポットの残り湯を鍋にあけて、

煮干しを入れて一晩おいておきます。

時間をかけてゆっくりダシがとれるので、美味しさがアップ。

翌朝すぐにお味噌汁作ることもできて手間が省けます。

朝、出かける前に夕食用のダシをとっておくのもオススメです。

●わけぎは輪ゴムでまとめて刻む

刻むうちに束がゆるんで切りにくくなるわけぎや万能ねぎ。

そんなときは、束の中央に輪ゴムを軽く通しましょう。

輪ゴムを軽く通しましょう。

輪ゴムをずらしながら刻むと最後まで束が乱れず、

スムーズに切れます。

キッチンの快適リフォームは
水彩プラザ姫路店にご相談ください
フリーダイヤル 0120-411-365

2022.08.24

暮らしの知恵袋☆製氷皿を有効活用

氷を作る以外にも、工夫次第でいろいろと活用できる製氷皿。
今日は製氷皿を使った便利なアイディアをご紹介します

ぜひお試しくださいね(*^-^*)

●出し汁のストックに
かつおダシや鶏がらスープ、めん類のつけ汁などを、
製氷皿で凍らせておきましょう。
凍ったものはタッパーやジッパー付きビニルパックに入れておけば、
簡単に保存でき、料理の時にもすぐに使えるので便利です。

●付け合わせを便利に冷凍
大根おろしや紅葉おろし、ショウガのすりおろしなど、
少しあると使いやすい付け合わせも、製氷皿で小分け冷凍。
料理の時短にもつながります。

●化粧水もひんやり快適
収れん化粧水も、小分けにして冷凍しておけば、
お風呂あがりのケアのときに、ひんやり気持ちよく使えます。
日焼けをした後の肌にも快適です。

お住まいのリフォームをお考えのお客様
TOTO水彩プラザ姫路店にご相談くださいね(^^)v

フリーダイヤル 0120-411-365

2022.08.19

暮らしの知恵袋☆少し残った食材を捨てずに活用!

 ちょっとだけ残ってしまい使いにくいけど捨てるにはもったいない食材

残らずきれいに活用できるアイディアをご紹介いたします。

●飲み残しのワイン:赤ワインは、牛肉や豚肉の煮込み料理の下ごしらえに最適。

赤ワインを輪切りにしたキウィとともにボウルに入れ、お肉を漬け込みます。

キウィの酵素が肉を柔らかくし、ワインの風味も効いて美味しさがアップ。

漬け汁もそのまま煮込みに使用しましょう

●パックに残った味噌:みりんで少しのばして、豚肉や白身魚を漬け込むと、味噌漬け漬けが手軽に完成。

唐辛子やニンニクを一緒に漬け込むのもオススメ。

卵黄をガーゼに包んで一日つけておけば、なめらかな舌触りのおつまみが出来上がり

●瓶の底で固まったはちみつ:輪切りにしたレモンを瓶に入れて、冷蔵庫で寝かせ、はちみつレモンを作りましょう。

サイダーや酒で割るとさわやかなドリンクに

キッチンリフォームをお考えのお客様
TOTO水彩プラザ姫路店にご相談くださいね(^^)v

フリーダイヤル 0120-411-365

2022.07.06

暮らしの知恵袋:ガンコ汚れを落とすコツ

 洗濯機で洗うだけでは落ちにくいガンコ汚れを、簡単に落とすコツをご紹介します。

●スリッパのガンコ汚れは・・・
洗えるスリッパでも、内側のガンコな汚れは落ちにくいはず。
そんなときは手にすっぽりかぶせるアカスリに洗剤を含ませ、スリッパに手を入れてこすり洗いを。
部分的な汚れなら、古い歯ブラシでも〇

●重曹でポイント洗いを
袖ぐりや袖口、脇などの皮脂汚れは、重曹をなじませてから洗濯を。
他にも布製のバックの持ち手部分の汚れや、
日傘や雨傘についた黒ずみを落としたいときも、
重曹を馴染ませるとよいでしょう。

●シミがついた時の対処法
「シミがついてしまった!」と思ったら、
なるべく早くシミの場所をつまみ洗いなどで洗濯しておきましょう。
そのあとにまだ残っている部分を漂白した方が効果的に落とすことが出来ます。

2022.05.31

暮らしの知恵袋☆快眠を促す食事のポイント

毎日ぐっすり眠れないと、翌朝も疲れが残ってしまいます(''_'')

今日は、快眠につながる食事のポイントを紹介します。

●夕食は就寝の3時間前までに

睡眠中は胃の消化活動が低下します

胃の中に食べ物が残った状態で眠ると

炎症を起こしやすくなり

眠りが浅いだけでなく、

胃がムカムカした状態で目覚めることに…

目安は就寝の3時間前までに夕食を済ませること

帰宅が遅い場合は、うどん、そばなど脂質が少なく消化のよい食べ物がオススメです

●入眠を促す成分を食事で摂取

卵や牛乳、チーズ、納豆などに含まれる成分のトリプトファンは、

セロトニンやメラトニンのホルモンに変化。

このホルモンには心を静めて快眠に誘う効果があると言われます。

またビタミンB12も、ノンレム睡眠とレム睡眠のバランスを調節する働きがあります。

(C) 2021 水彩プラザ姫路店